経営者対談!サツドラホールディングス富山さまと弊社平栗の対談動画を公開

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • hatena
  • URLをコピー URLをコピーしました


株式会社スカイアーク(本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役:平栗健太郎)が提供するWeb社内報サービス「SOLANOWA」はユーザーであるサツドラホールディングスの代表取締役社長兼CEO 富山さまと弊社平栗による経営者対談動画を公開しました。

プレスリリース内容

コロナ禍がもたらした就業環境の変化は、従業員の就業意欲にも多大な影響を及ぼしています。コミュニケーション不足による閉塞感から生じる、目には見えない心理面の不安や変化は、経営者が見落としがちな問題でもあります。
こうした従業員の不安に対して経営者がどのように向き合うべきか、組織づくりに関する想いを経営者目線で対談しました。

また、サツドラホールディングスさまは、SOLANOWA上でWeb社内報「TUNAGU.com」を2019年7月より運用されています。コミュニケーション課題を取り除く一つの有効手段として、Web社内報の活用方法についても触れています。

対談の詳細は、SOLANOWAの公式YouTubeにも掲載しております。
経営者・従業員双方の目線で大変参考になる対談となりますので、ぜひ一度ご覧ください。

【経営者対談】サツドラホールディングス株式会社さま 経営者が従業員の不安と向き合うには

SOLANOWAについて

SOLANOWAは、いつでも、どこでも、アプリやPCから読むことができるWeb社内報サービスです。「社員が会社のファンになる」をコンセプトに、社内コミュニケーションの課題解決に役立つ豊富な機能を搭載しました。2021年にはITR市場調査レポート「Web社内報作成支援市場」の大企業部門で3年連続シェアNo.1を獲得。国内・海外の60万ユーザーにご利用いただいております。

540_Column_PR_UI.png

SOLANOWA 3つの特徴
1. 開発会社ならではのノウハウを活かし、100個を超える豊富な機能を搭載
2. 定額制のため従業員数を気にせず、気軽にユーザーアカウントを追加可能
3. 総務省が定めるクラウドの信頼性に関わる情報指針に沿ったセキュリティ

社員が会社のファンになる
社員一人一人が会社の一員であることに喜びや誇りを持ち、全員が一丸となることで強い組織を形成することができます。そのためには社員同士がお互いに関心を持ち、積極的にコミュニケーションをとることで相互理解を深めるための環境を用意することが重要です。SOLANOWAは、コミュニケーションの場を提供することで、組織のエンゲージメントを高め、強固なチームワークを形成するための原動力となれればと考えています。

スカイアークについて

スカイアークは、創業当時より企業コミュニケーションのDXを支援してきました。高いセキュリティにより国内シェアNo.1を誇るCMS「Movable Type」においてトップレベルの開発実績を持ち、昨今では自社の主力製品でもあるWeb社内報サービス「SOLANOWA」を中心に、これまで2,000社以上の企業へサービスを提供してきました。私たちは、これからも「コミュニケーション技術の革新を通じ、組織のWell-Beingな"はたらき"を創造する」を経営理念に企業コミュニケーションを支援し続けます。

540_Solanowa_Award_NVA.jpg

次世代のロールモデルとなるような社会的インパクトのある事業を創出したとして、第5回「日本ベンチャー大賞・農林水産大臣賞(主催:経産省、農水省、オープンイノベーションベンチャー創造協議会)」をグループ全社(※当時 ファームノートグループ)で受賞しました。

株式会社スカイアーク
代表取締役 平栗健太郎
設立:2004年9月
本社:東京都千代田区丸の内3-2-2 丸の内二重橋ビル

リリースに関するお問い合わせ

プロダクト事業部
事業部長 柴田将之
マーケティンググループ 村上恵美
TEL:03-6632-7730
E-Mail:info@solanowa.jp