ニュース

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • hatena
  • URLをコピー URLをコピーしました

一覧へ戻る

800_Column_PR_UI.jpg

Solanowaにおいて、新たなオプション機能「グループ別閲覧制限」をリリース

株式会社スカイアーク(本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役:平栗健太郎)は、自社が提供するWeb社内報サービス「Solanowa」において、新たなオプション機能「グループ別閲覧制限」をリリースしました。

■「グループ別閲覧制限」の特徴

「グループ別閲覧制限」は、グループ会社内の会社別や、本社・支店・工場などの拠点別、または部署単位や雇用形態など、社内報に掲載されている記事や動画、ドキュメントなど各種コンテンツの公開範囲を任意のユーザーグループ別に設定し、閲覧を制限することができる機能です。

680_group.jpg

■「グループ別閲覧制限」の利用シーン
  • グループ会社内でA社・B社・A/B社共通などコンテンツ毎に公開範囲を設定したい場合
  • 本社・支店・工場単位など拠点に合わせたコンテンツを公開したい場合
  • 部外秘の情報など、一部のコンテンツを部署内でのみ共有したい場合
  • 経営層・役職者・正社員・アルバイトなど雇用形態に合わせたコンテンツを公開したい場合

すでにSolanowaを導入済みのお客さまでもご利用いただけます。ご検討いただく際は 新規営業窓口 よりお問い合わせください。


■Solanowaについて

Solanowaは、いつでも、どこでも、アプリやPCから読むことができるWeb社内報サービスです。これまで多数企業のWeb社内報の開発に携わったノウハウを活かして、読者・制作者の双方から本当に必要とされる機能を厳選して搭載することで、大幅なコスト削減とスピード納品が可能になりました。

540Column_PR_UI.jpg

《社員が会社のファンになる》
社員一人一人が会社の一員であることに喜びや誇りを持ち、全員が一丸となることで強い組織を形成することができます。そのためには社員同士がお互いに関心を持ち、積極的にコミュニケーションをとることで相互理解を深めるための環境を用意することが重要です。Solanowaは、コミュニケーションの場を提供することで、組織のエンゲージメントを高め、強固なチームワークを形成するための原動力となれればと考えています。


■スカイアークについて

スカイアークは、創業当時より企業コミュニケーションのDXを支援してきました。高いセキュリティにより国内シェアNo.1を誇るCMS「Movable Type」において、トップレベルの開発実績を持ち、また、昨今では自社の主力製品でもあるWeb社内報サービス「Solanowa」を中心に、これまで2,000社以上の企業へサービスを提供してきました。私たちは、これからも「コミュニケーション技術の革新を通じ、組織のWell-Beingな"はたらき"を創造する。」を経営理念に、企業コミュニケーションを支援し続けます。

540_Solanowa_Award_NVA.jpg

次世代のロールモデルとなるような社会的インパクトのある事業を創出したとして、第5回「日本ベンチャー大賞・農林水産大臣賞(主催:経産省、農水省、オープンイノベーションベンチャー創造協議会)」をグループ全社(※当時 ファームノートグループ)で受賞しました。

株式会社スカイアーク
代表取締役 平栗健太郎
設立:2004年9月
本社:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2 丸の内二重橋ビル

■報道関連のお問い合わせ

株式会社スカイアーク
プロダクト事業部 事業部長 柴田将之
マーケティンググループ 村上恵美
TEL:03-6632-7730
E-Mail:info@solanowa.jp