solanowa_case_thumb_OkamotoHD.jpg

スポーツクラブから介護まで、全国36業態 4,500人のスタッフにSolanowaで反応を確認しながらグループの人柄と魅力を伝える

お客さまの事業内容

オカモトホールディングスは、複合メディアマルチユースストア「TSUTAYA」をはじめ、外食事業 ハンバーグレストラ ン「びっくりドンキー」、スポーツクラブ事業「JOYFIT」など、多種多彩な小売・サービス事業を、3カ国37都道府県に 518店舗展開し、全国でも類のない地方発型のコングロマリット(多角化)企業グループとして成長しています。

会社名:株式会社オカモトホールディングス

設立:2008年3月(創業1950年)

従業員数:グループ連携 4,500名

所在地:〒080-0804 北海道帯広市東4条南10丁目2番地

事業内容:ガソリンスタンド事業、ホームエネルギー事業、外食事業、書籍・文房具・TSUTAYA事業 など

導入前の課題

紙の社内報による印刷コストと、何よりも「配布した」後の反響がわからない点が課題だった

オカモトホールディングスグループのフィールドは北海道帯広市からはじまり全国、そして海外へ拡がり続けており、今ではグループ全体での従業員は約4,500人になります。事業内容も、スポーツクラブ事業の「JOYFIT」シリーズは、現在、全国250店舗を数えるほか、ガソリンスタンド事業、ホームエネルギー事業、介護事業、外食事業、指定管理事業、自動整備事業、リサイクル事業、書籍・文房具・TSUTAYA事業、ネットルーム・ホテル事業、美容事業など事業領域は多岐に渡ります。

それら全事業所、店舗へ紙面で社内報を配布していたのですが、印刷配布コストがかかる点と、何より読まれているのか反響がわからない点が課題でした。そのため、個人が気軽にスマートフォンで自主的に読めるように、そして人気・不人気の記事などを把握することで、より良い社内報へしたいと考えていました。

この課題を解決する方法が Solanowa に!詳しくは事例集をダウンロード

ダウンロードはこちら