solanowa_case_thumb_Meidensha.jpg

約10,000名の日本全国や世界で活躍する社員とSolanowaで繋がり全体の「一体感」を高めて社員のモチベーションアップや社内活性化に

お客さまの事業内容

明電舎は明治30年の創業以来「電気の力で世の中を豊かにする」という創業者の想いのもと、発・変電等エネルギーシステム、水処理システム、情報通信システムや産業システムなど幅広い事業をグローバルに展開しています。社会インフラを支える重電メーカーとして絶えず新技術・新製品の開発に努め、今後も社会課題の解決に貢献していきます。

会社名:株式会社明電舎

設立:大正6年6月1日(創業 明治30年12月22日)

従業員数:連結 9,599名 単独 3,924名(2020年3月31日現在)

所在地:141-0032 東京都品川区大崎二丁目1番1号 ThinkPark Tower

事業内容:発・変電等エネルギーシステム、水処理システム、産業システムなどの製造・販売・保守サービス

導入前の課題

既存のイントラ社内ブログではPC支給のない現場社員はそもそも閲覧できないことが課題

株式会社明電舎は電力インフラや水処理システムなどインフラ事業を中心に、国内、海外で幅広く事業展開をしています。当社は広報のツールとして、WEB社内報での情報発信に加えて、年に4回冊子を発行し、月に1回ビデオニュースで映像配信をしています。

リニューアル前の社内ブログは、サイト自体が見づらく、新着順にしか記事が表示されなかった点や、社内からしかアクセスできず、パソコンを支給されない現場の人たちが見られない点が課題でした。そのため、個人のスマートフォンやタブレットからでも安心してアクセスできるセキュリティの高さがSolanowa導入の大きな決め手でした。

さらに読み手に優しいデザイン性ももちろん重視しておりましたが、従来の社内ブログは更新作業が難しく担当者への依存性が高かったため、誰でも簡単に更新作業ができる操作性も決めてのポイントでした。

この課題を解決する方法が Solanowa に!詳しくは事例集をダウンロード

ダウンロードはこちら